FC2ブログ

タタミのあなみずのブログ

あなみずの施工例や暮らしに役立つ情報をご紹介します。

江戸時代の子育ての基本  大事な物・独り言

江戸時代の子育ての基本     「子育てナビ」より

江戸時代の子育ては大変子どもを大切にした子育てをしています。その基本として次のようなことを言っています。

「畳文化保存会  イベント コースーター作り」より
2010-08-28 14.52.37 (600x450)

1 親自身が誠実に生き、子どもに対して嘘をつかず、と言っています。これは親が手本となり、子育てをし、子は親を見て 育つと言ということです。
2 からかったり、おびえさせたりさせないこと。
3 子どもが本当に求めていることを知ろうとしなさい。
4 常に子どもの行動を受け止めて導いていくようにしなさい。


Hydrangeas (600x450)

この子育ての基本を見ていますと、日光東照宮の三サルを思い出します。子どもには悪いことは「見せない」、悪いことを「聞かせない」、悪いことを「言わない」で健やかに育てようとの当時の考えが良く分かります。


2012-09-30 08.43.13 (600x338)

余談
畳の好きな親は、子供も好きになる。子供は親の生き写しです。畳がいいと言うことを子供に伝えましょう。
なぜ畳がいいの? 家族みんなで、ゴロゴロできるから・・・・と!!





スポンサーサイト