FC2ブログ

タタミのあなみずのブログ

あなみずの施工例や暮らしに役立つ情報をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日射熱を集め畜えて暖かくする 大事な物・独り言

【和の住まいのすすめより】   日射熱を集め畜えて暖かくする

掃出し窓、土間、土壁、自然素材、地域産材

【住まいつづりの目的】心地よく環境にやさしい生活を支える
[冬の快適、あたたかな生活を寄与する』


冬に太陽からの日射量が多い地域では、日中の太陽熱を室内に取り入れて暖房の効果を得ることが出来ます。暖房効果は、太陽熱を室内に多く取り入れ(集熱)、熱を畜えて夜間などに持ち越す(蓄熱)ことで得られますが、屋根、壁、床や開口部などの断熱性を高めて熱が室内から外に逃げないようにすることが必要です。かっての日本の住まいから、このうち集熱と蓄熱に効果のある手法を見出すことが出来ます。

「掃出し窓」などの大きな開口を設ける住宅のつくりは、集熱に適しています。「掃出し窓」を南面に連続して設けることにより、集熱の効果が上がります。窓の上にある程度深い軒があっても、冬期は太陽高度が低いので、集熱が損なわれることは少ないと言えます。

imagesQE8YTIX7.jpg

imagesQUITCK4S.jpg

蓄熱の効果をえるためには、土、石、陶器質タイル、瓦、漆喰など、熱容量が大きな材料を室内に用いることが必要です。「土間」を外周壁や間仕切り壁に用い、漆喰塗を仕上げなどとすることも蓄熱効果を高めるために有効です。また、「土間」は熱容量が大きな材料を用いやすい床です。

2013-07-21 09.09.16

南玄関の土間床を大きく取りリビングにつなぐプランなども考えられます。  つづく

【住まいつづりの目的】  心地よく環境にやさしい生活を支える
[日射熱を集め畜えて暖かくする』 

和の住まい推進関係省庁連絡会議より 
【文化庁・農林水産省・林野庁・経済産業省・国土交通省・観光庁



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tataminoanamizu.blog.fc2.com/tb.php/123-68749905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。