FC2ブログ

タタミのあなみずのブログ

あなみずの施工例や暮らしに役立つ情報をご紹介します。

コストパフォーマンスと職人  大事な物・独り言

職人さんとお客さん(65歳)との話 「水道管壊れ」

お客さん、職人さんに「この水漏れ工事代はいくら位掛かりますかね~?」
職人さん、そうですね 3万5千円位ですね
お客さん、ええ、そんなに高いの! じゃ、自分します
職人さん、お客さんそれでは自分で直したらいいですよ、じゃ、直し方を教えますから
材料と道具はホームセンターに売っていますので買ってくるといいですよ。
(直す方法を事細かく教えたそうです)

一週間か10日後位経ってからお客様から、職人さん所に電話があり、やはり素人ではでませんので直して頂きませんかと言う電話がありました。職人さんはあれから日にち絶っているので、困っているのではないかと思い、直ぐに伺いまた。職人さんは工事内容が解っていた為に、機械や道具と材料を持って行き2時間~3時間で直したと言う事でした。ところがお客様は「こんなに簡単できるのか!」なって言ったそうです。また、工事が終わったのでお客様は、工事代金はいくらかとまた尋ねたそうです。

職人さん、お客さん以前話をしたと思うのですが、「金額は3万5千円ですよ」
お客さん、2時か3時間作業で、3万5千円 安くならないかな~
職人さん、高いと言うなら要りませんよと言って帰ってきたそうです。数時間後にそこの奥様がお金と菓子折りを持ってきたそうです。職人さんは、奥様に何故工事代金が3万5千円なのか説明をしたそうです。職人さんは自分の歳は今55才で18歳の時からこの職業に付き、色々な仕事の経験での時間が短縮でき、機械や道具をそろえているのだからと言ったそうです。最近のリフォーム業者や経験も少ない業者が多い中、素人と違いで、専門業者は壊れている箇所を見れば直すことが出来るのが専門業者ですよ。壊れている場所を見れば、何の道具、材料が必要かは直ぐに解るのが経験や技能であるので、「素人がやるのとわけが違う」と言ったそうです。悪徳業者なら10万円位は取られるはず、もしかしてもっと多く取られるかもしれませんよ、言ったそうです。私も同じ町内と また、経費も掛からない為、こんな金額を提示したそうです。

それから数日後、ご主人がお礼と誤りに来たそうです。「誠に申し訳ありません。熟練技術を簡単扱い、申し訳ありませんでした。」と言っていたと言う事でした。


DSCN1301_convert_20140509144257 (640x480)

余談
今の時代は安価な広告やマスコミでの報道で世の中なにか安価の物が良いという風潮になっているようです。職人は手間仕事、大手企業のようにコストパフォーマンスを行うには、手抜きをすることぐらいで、良い製品や商品を職人は出来ないと思います。職人は手間仕事ですから、また、ものづくりでサヤを抜くことはできないからです。

安くて良い物は無いと思って下さい?




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tataminoanamizu.blog.fc2.com/tb.php/126-caa411bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)