FC2ブログ

タタミのあなみずのブログ

あなみずの施工例や暮らしに役立つ情報をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コストパフォーマンスと言う言葉 第二弾 大事な物・独り言

コストパフォーマンスと言う言葉 第二弾

DSCN1323 (640x480)

今、安価なチラシで、モノづくりの専門業者や職人さんは迷惑をおります。それは、安価なチラシにお客様がどこの店の同じ金額で商売をしているのではないかと言う事です。例えば、私たちの業界、畳表替え○○○○円から「~」とか、~重要です。従来、畳業界では、畳表はいくら、縁代金はいくら、畳床はいくら・・合計一畳当たり、○○○○円です。細かいオプション(追加価格)のシステム価格ありませんでした。でも安価チラシ業者は別の考えを持って行っています。今で言うビジネスモデルと言うことですかね~ また、関東の業者はこのような安価な価格(見せかけ)の提案の業者は有りませんでした。

見積もり時に分かる!

安価な業者の仕組みは同業者なら誰でもできるのです。どちらが良いのですか?

安価な価格(見せかけ)の提案 
見積もりの時に、全てがオプション(追加価格)のシステムになっているからです。
例えばですよ
1 畳表はいくら ○○○○円
2 縁代金はいくら プラス○○○○円
3 荷物移動費は無料 (1点若しくは2点まで)   プラス○○○○円
3 畳の周りの隙間補正はいくら (最低4か所)  プラス○○○○円
4 1階は無料 2階は有料  プラス○○○○円
5 当日仕上げは有料 (2日~4日預かる)  プラス○○○○円
6 古いゴザ処分費はいくら  プラス○○○○円
7 現場駐車料金(時間当たり)  プラス○○○○円
8 畳の納品調整費(不陸)    プラス○○○○円
9 経費・他 ・時間指定・養生費・などなど プラス○○○○円
ほぼ、地域の畳店と同じか若しく割高と思って下さい。作業内容は地域のお店の方が良いと思います。

DSCN1248 (640x480)


お客様から御社には○○○○円畳表は無いのですか?いやありますよ、見せてください。はい、ショールームに来て頂ければありますと伝えます。もし、よろしければ、お伺いますと言っております。決して○○○○円畳表が無いわけでは無く○○○○円の商品はどのように売るのでは無く、いかに安価に見せつけるのである。そこには営業トークが必要で、商品や製造過程のプロセスを言わず、ただオプションで釣り上げる会話術を使っていると思われます。

また、作業もお客様の資材である畳床を傷めるような作業を行っているのも事実です。お客様は安くて済むと思いますが、また、お客様の資材(畳そのもの)を壊している業者もいます。畳床(台)は少なくても10年から15年位は使えます。


余談
畳だけのことではありませんが、安く見せかけには何か疑いを持った方が良いと思います。安くて良い物は今の時代は100金位です。100金も考えたで言えば、ゴミを出すところです。100円だから直ぐに捨てると言う事も言えると思います。本来、日本人はつい最近まで「もったいない、もったいない」と言っていたはずです。安価な見せかけ提示には疑いをもった方が良いです。

仕事の依頼は、地域で商売をやっている方は安心です。何の商売でも・・地域が一番
不安でしたらご近所に聞いてからお願いをしてみたら・・・




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tataminoanamizu.blog.fc2.com/tb.php/127-99f10748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。