タタミのあなみずのブログ

あなみずの施工例や暮らしに役立つ情報をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人のこころ 大事な物・独り言

日本人のこころ

お客さまからの話です。この話をどのように思いますが?

DSCN1323 (600x450)

田舎生活をしているご夫婦にお孫さんが訪ねてきたそうです。「おじいちゃんの家は畳の部屋が沢山あるんだ~ね」と言ったそうです。こんなにあるのなら「僕はどこでも寝ることや、ゴロゴロしてもお母さんには怒られない~な~」と、子供さんは部屋じゅうを歩き回れるのをお母さんに自慢をしたそうです。お孫さんの家は全てがフローリングの部屋なので、歩き回ると音がして、いつもお母さんに叱られていたようです。

そんな子供は田舎の大きな家とたくさんの部屋にびっくりしたそうです。「僕、おじいちゃんの処でず~うと居てもいい」とお母さんに聞いたそうです。開放された和室、襖と障子の仕切り、全てを取り除けば、子供にとっては新世界、昔、つい最近の日本の家屋はどこの家も同じだった。

いまの子供は、遊ぶのも家が多い中、畳の多いのも新世界ではないでしょうか?

言い忘れましたが、ご主人が今、住んでいるのは築50年前に家で、新たにリフォームをしたそうです。リフォームは玄関とお風呂、キッチン、トイレ、和室は畳替えや襖、障子を張り替えたそうです。畳の部屋そのものはいじらず生活をしているそうです。

娘さん夫婦とおじいちゃん夫婦は、その晩は色々な昔話や世間話をして、6人で川の字で寝たそうです。むろん、この地域の色々なことがあったことを話し、また、娘さん夫婦に近所、地域が大事であることを話したそうです。


余談
このように川の字で寝るのは、和室しかありません。
めでたし、めでたし・・・・
畳が無かったならこんな話はない。

ちょっと考えてみませんか?日本人の和 



スポンサーサイト

コメント

絶対、確実な不労所得のこと伝えてもいいんでしょうか?

秘密にしておきたい人もいるかもしれない、お得な情報です。
これまでの私の人生は、お金がなくて、苦しくことばかりでした。
そんなとき、ある人を知ってしまったんです。
おそるおそる連絡をしただけで、本当にお金が振り込まれたんです!
不労所得が簡単にできるんです。
本当に知りたいという人だけに教えます。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
連絡してくれた人だけに、すごい秘密を教えます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tataminoanamizu.blog.fc2.com/tb.php/139-72de2f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。