タタミのあなみずのブログ

あなみずの施工例や暮らしに役立つ情報をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ⅱ 日本人の文化と伝統    大事な物・独り言

Ⅱ 日本人の文化と伝統

なぜ、日本人は人に対して「親切心」を持つのはなんだろう。 先ず、「人に迷惑をかけない」ことを「親」や「周りの人」から教えられてきました。学者や知識人の話しでは、大昔から日本と言う国は自然災害が多く、人と人の助け合いをしなければ生きていけないと言うことです。大昔と言っても、ここ数百年の話しではなく、数千年前からの事ではないのではないかと言われています? 日本は自然災害が常におき、特に地震や台風などは世界で一番多い国と言われております。

2013-05-29 14.25.42 (600x338)

自然災害が多ければ、多いほど人の助けが必要とされていました。現在と違い、道具や機械があるわけでもない世の中、人が大事なのは当たり前であったはずです。人と人の協力なしでは生活も出来なく、助け合いが生きる手段と言われています。

災害があれば、最低でも、人から食べ物や着る物、物を頂くことが生きていく一つの手段だったはずです。また、食べ物一つ頂けなければ生きて行くこともできません。 このことは、つい最近50年まで、隣組など歌「とんとん隣の隣組・・・」もあったように、地域で、物を貸したり、借れたりすることで、地域、社会で生きていくことができたのです。これこそ、隣近所や地域で生きる、社会で生きる日本人の生活の知恵であったと思います。人に親切になることは生きる為の手段と考えられます。日本人ってすばらしい~

2013-07-07 11.28.44 (600x338)

「人に迷惑をかけない」「困っていれば、声をかけ」みんなで助け合いしてしまう。このような日本の社会は外国や世界中の人には理解が出来ないはずです。 近年、住宅やライフラインなどが整備され、本来の日本人の魂「他人に思いやる」が起伏になりつつあります。でも、東北大地震の時は、人と人が助け合い、世界中が日本人の心が解ったはずです。これこそ、伝統と言うべきではないでしょうか?


大事にしましょう。日本の伝統・文化を

余談  
伝統、文化、私の持論、解釈

伝統とは、言い伝えられたこと、守ろうとすること、残していくもの。
文化とは、今、やっていること、周りにあるもの、今やろうとしていること
。 
 


「畳の大事さは、人と人の繫がり」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tataminoanamizu.blog.fc2.com/tb.php/141-cd51940f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。