タタミのあなみずのブログ

あなみずの施工例や暮らしに役立つ情報をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知っていますか? 『 江 戸 し ぐ さ 』 大事な物・独り言

ここ数か月、色々なことがありブログを休んでいました。 今年も「大事な物・独り言」をお知らせします。

   imagesXPZHGACC.jpg     imagesQNMY2W9H.jpg



今年の第1回目は 『 江 戸 し ぐ さ 』 ・・・知っていますか?

「江戸しぐさ」 というのは、江戸商人の代表各の人達の考え方、口の聞き方、表情から身のこなし方などについて、美意識や感性の全てを考え、商人の生活哲学を作ったと言われています。このことは現在にも通用することと考えられます。

江戸しぐさ であるとされる例

1 傘かしげ
雨の日に互いの傘を外側に傾け、ぬれないようにすれ違うこと

2 肩引き
道を歩いて、人とすれ違うとき左肩を路肩に寄せて歩くこと

3 時泥棒
断りなく相手を訪問し、または、約束の時間に遅れるなどで相手の時間を奪うのは重い罪(十両の罪)にあたる。 


4 うかつあやまり
たとえば相手に自分の足がふまれたときに、「すいません、こちらがうかつでした」と自分で謝ることで、その場の雰囲気をよく保つこと

5 七三の道
道の、真ん中を歩くのではなく、自分が歩くのは道3割にして、残りの7割は緊急時などに備え他の人のためにあけておくこと

6 こぶし腰浮かせ
乗合船などで後から来た人のためにこぶし一つ分腰を浮かべて席を作ること

7 逆らいしぐさ
「しかし」「でも」と文句を並べ立てて逆らうことをしない。年長者からの配慮ある言葉に従うことが、人間の成長にもつながる。また、年長者への啓発的側面も感じられる。

8 喫煙しぐさ
野暮な「喫煙禁止」などと張り紙がなくてとも、非喫煙者が同席する場では禁煙をしない

余談
日本人は、人に迷惑をかけないと言う社会は昔から出来上がっていたと言うことです。良い伝統はいつまでもつづいて欲しいですね。

ちょと、畳の上で ゴロ ゴロ して考えてみませんか? 畳の良さがわかるはずです。
 
これぞ、日本人の習慣




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tataminoanamizu.blog.fc2.com/tb.php/152-bb3c8af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。