FC2ブログ

タタミのあなみずのブログ

あなみずの施工例や暮らしに役立つ情報をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山の建築屋からの提案  ひとり言・大事なもの

子育てに「畳」がよい理由

一級建築事務所 株式会社 大田工務店様
ホームページより

(富山県富山市向新圧荏原233 TEL076-423-2817)

遊んで、ころんで、すくすく畳で寝る子は育つ?

素材感(香り。感触。色味・質感。音)
畳の持つ素材感は、「五感で感じるやさしさ」を育みます。 幼少の頃に肌で感じたやさしさは、日々の思い出と共に記憶の片隅にいつまでも残るでしょう。
                     
●香り イグサの香りは森林浴と同じ位の種類の成分で構成され、沈静効果があります。
●感触 畳表の感触は足裏を刺激し、脳を活性化。
●色味と質感 使い込むほど味の出る色味・質感は自然素材の尊さを、
イグサの持つ凸凹や織りがつくりあげる清涼感やぬくもり感を伝えます。

安心・快適(機能性)
畳は子供に安全、安心な床材で、室内の快適性も向上します。赤ちゃんのハイハイ~伝い歩き~ヨチヨチ歩きといった成長の過程では、清潔感のある安全でころんでも安心な畳はもっとも適した床材といえるでしょう。一般的に脳が形成される乳幼児期の成長段階において、ハイハイを十分にさせる環境作りが大切だと言われています。
                   
●適度な弾力性 ころんでも安心
●自然の建材 有害物質がない
●吸着性 二酸化窒素やVOCを吸収
●遮音性 子供の足音、声や振動を吸収
●断熱保温効果 冬暖かく、夏涼しい。
●調湿性 室内の音湿度を調整。

畳は科学的にも色々実証されています。最近の調査では、イグサの香りや色、感触適が度に緊張をほぐして、子供たちの集中力を長続きさせるという研究結果も発表されリラックス効果が見直されています。また、湿度を調節し重大な湿害から守ります。最近の住宅は昔に比べ機密性が格段に向上し、結露や床下の重大な湿害など、従来では考えられなかった湿気の問題が発生しています。畳は空気中の水分が多いときは湿気を吸収し、乾燥しているときは水分を放出し、お部屋の湿度を調節しています。

畳は機密性の高い住宅において、年間を通してお部屋を快適に保つ人に優しい素材です。有害な化学物質を出しません。シックハウス症候群を引き起こす原因のひとつと考えられているホルムアルデヒドは接着剤、防腐剤、脱臭剤、殺菌剤などで使用されており、新築住宅の建材や新しい家具、雑貨など色々なものにも含まれています。
 
畳は、木製のフローリング(合板)と比較して、ホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)の発生する量が極めて少ない健全な素材であり、改正建築基準法でも規制対象外となっています。 有害な化学物質を吸着します。
現在、私たちが生活している環境には、煙草、自動車や工場から排出された有害物質(窒素酸化物や揮発性有機化合物)がたくさん存在しています。畳には、有害な二酸化窒素やベンゼン・トルエン・キシレン,エチルペンゼン等の比較的有害性の高い化学物質、に対して吸清性があることが確かめられています。ベイクアウトすることで機能が回復します。
 
畳は畳乾燥機などでベイクアウト(加熱乾燥)させると吸着した化学物質を放出し、再び吸着する能力が回復することが確かめられました。畳や炭など有害物質を吸着する素材には吸着できる量に限界があります。しかし畳は取り外しのできる唯一の床材・建材であり、定期的なメンテナンスや表替えをすることによって、より安全な住宅環境莚つくりだすことができます。

コミュニケーション促進
畳の上での生活は、子供と目線の高さが近くなる ので、コミュニケーションのあり方も変わってきます。
膝に乗せたり、一緒にじゃれあったり、親子のスキンシップが円滑化され、気さくな会話が生まれやすくなります。
夜、家族が布団で自由に寝るふれあいや楽しさは別格です。
                      
●低座・床座 子供と目線を合わせやすい。
●自由な距離感 親子の距離感を縮めます。
●くつろぎ感 リラックス効果。
●自由な就寝 添い寝、川の字で寝る楽しみ。

◆二間つづきの和室二間つづきの和室は、普段は襖を全部あけて、一つの大きな部屋として使えます。だから子供の遊び場はとても広いのです。お昼時はおもちやをしまえば同じ部屋がたちまち茶の間に、布団を敷けば、家族がそろって自由に寝られます。襖を開け閉めするだけで、オープンな遊び場が、茶の間に、適度な個室感覚のある寝室に早変わりします。 狭い曰本の住まいでは曰常生活の全てのシーンが機能的に展開できる畳の部屋は、本来とても便利な機能を備えている のです。

◆防音面フローリングより畳の方が下の階に音が伝わりにくいのでマンションでの子育てにお奨めです。子供を見ていると本当によく寝ころぶし、畳に顔がつくぐらい床に近い場所で遊んでいることがわかりますが、 畳の部屋は埃も気にならないし清潔感があるので安心です。車や汽車に夢中になると畳の緑を道路に見立てて走らせるなど創造力を働かせることでしょう。

◆メンテナンスのしやすさ核家族がすすむ現代では子育てはとても大変な仕事です。忙しいお母さんはいくら時間があっても足りません。「畳だと子供が色々と溢したり、汚したりして大変」そんなとき、畳表に樹脂製や和紙製の畳もあります。イグサの香りや空気を浄化する機能はありませんが、畳の感触や遮音性、クッション性はそのままに、耐久性や撥水性もありますので万一の粗相にもさっと一拭き。カビやダニも発生しにくいので安心です。最近の住宅は大きなリビングが主流。

そんなお住まいには必要なときには畳スペースを利用できる、置き畳はいかがでしょうか? ふちなし畳は洋風にも違和感なく、モダン和風を演出します。

和の感性を育む
畳の部屋は「和の感性の象徴」であり、家族のくつろぎや癒しを具現化する装置といえます。畳は使い方を誤らなければとても長く使える自然の建材 です。日々の暮らしで自然の恵みを大切にする心、ものを長く大事に使うことの意義や楽しさを肌で 感じられます。旨の価値の再発見が和の感性を育むこととなるでしょう。

●安らぎ自由な姿勢が生む安らぎ。
●風流四季で変化する自然の気配。
●優桑 可変的であいまいな間仕切りが生み出す柔らかなコミュニケーション。
●室礼 季節の行事や飾りを楽しむ。
●簡素美家具を多様しないシンプルでスッキリとした空間の美しさ

◆和室を構成する最低限の要素は「畳」 です。
いくら和モダンのインテリア雑貨を並べても、そこが畳敷きではなくフローリングの床であれば、人は和室とは認識しにくいようです。逆に床の間がなくても畳が敷いてあればほとんどの人が和室であると感じます。格式や鑑賞といった意見合いの強い床の間と比べると、畳の持つ意味合いは もっとベーシックなもののようです。

◆清潔でじかに座れる床は畳いくら清潔に掃除した床でも、板間の場合じかに お尻をついて座るには、ためらいが残ります。その点畳なら何の抵抗感もありません。この差は日本人が持つ床に対する独特の精神性に由来しています。ひな壇にみられるように床の高さがそのまま威厳の表現となり、それが清潔度 の高さを表すようになっています。 たとえば食べ物を落としたときを思い浮かべてください。テーブルなら、畳間なら、板間なら、土間は・・・。また、畳に端から物が置けても板間に選択したての衣類をじかにひろげたりたたんだりできません。

◆日本人は、お尻をついて座るとくつろぐ 背ソファーの上であぐらをかいて座ったり寝転んだり、ソファーをもたれにして床に座ったりする人が大勢います。 なぜ、楽なはずのソファーの上であえて座り直したり、背もたれにしてしまうのでしょうか。血流の関係で足が心臓の高さに近いほうが楽ということもありますが、無条件に日本人はゴロゴロ、お尻をついて座った方がくつろげるのです。リビングのソファーの前に「こたつ』が登場するご家庭も多いのではないでしょうか。

置き畳を利用したり、畳コーナーを取り入れたりすれば、違和感なく和洋折衷のくつろぎ空間ができあがります。

◆やわらかくて暖かい畳固くて冷たいフローリング、自宅でスリッパをはいていますか?スリッパが好きな方はあまりいないのではないでしょうか。では何故スリッパをはくのでしょうか。それは「床が固くて冷たい」からでしょう。 近年、高齢者の家庭内事故死が交通事故死を上回り、「同一平面上での転倒が問題となっております。やわらかくて暖かい畳は素足に適した素材で、万一の事故にも衝撃を吸収しショックを和らげます。最近では廊下に薄い畳を敷きつめて段差をなくす逆バリアフリー施工も注目されています。畳の上手な使い方・お手入れ方法・カビ対策と畳の掃除方法

●空拭き?それとも雑巾掛け?

新畳(表替)の納入使用直前のみ空拭きをして白い粉(染土)をふき取ります。その場合タオルのようなパイル地のものでふき残しがないよう丁寧にふきます。通常の掃除の場合には固く絞った雑巾で畳の目に沿ってふきます水が垂れ落ちる絞り方は絶対にいけません。カビやダニの発生の原因となります。脱水機で絞った雑巾が一番よいのです。また、お湯を使った場合は言表の乾きが旱<なる利点があります。

万が一、畳にカビが発生した場合の処置法は

・天気のよい日には窓や戸を開け室内に風を入れてください。漂白剤を水で薄め(有効塩素5%以下)ゴム手袋をして雑巾で畳の表面のカビをふき取ります。
・次にアルコールを布にしみこませてこまめにふき取ってください。また、ダニは次の三つの条件が揃うことによって繁殖します。

①室内温度が、20度~30度、②餌(塵)があること、③潜んで卵を埋める場所があること 、
人間に快適な生活音湿度はダニにとっても快適です。畳の上に絨毯やカーペット等の重ね敷きもやめましょう。      
ダニ対策としては、掃除の回数を増やし、自然通気に心がけてください。防虫シートや除湿機を使用すると、ダニの発生は抑えられます。また、畳の表面にいるダニには電気掃除機をかける方法が一番有効です。 ただし、電気掃除機を強くかけると、畳表を傷め易いので、畳の目に沿って軽く触れる感じでゆっくりとかけてください。

(※その他、ダニは熱に弱く、加熱乾燥法・マイクロ波加熱法・高周波過熱法なども有効な駆除方法です。)

◆畳に日光浴を畳は湿気が禁物です。畳を長持ちさせるためにも、ダニやカビを防ぐためにも防ぐためにも、年2回程度の畳干をしたいものです。 春と秋のよく晴れた日 畳を干す場所のない場合は畳を上げビールびんやジュース缶などを置き、風を通すだけでもよいのです。

◆ 畳表の変色について畳表は天然のイ草を原料として織られております。直射日光を直接受けますと急激に変色いたします。カーテン・障子等によって遮って下さい

◆畳の施行状態が悪く、敦合わせの面で不陸が生じた時または、すき間が生じた場合、あるいは畳の老朽によって敷居との段差が発生し、それによる事故が発生することも考えられますので畳店に連絡の上、手直しをして下さい。


畳は、赤ちゃんからお年寄りまで、快適に過ごす空間を創ります


余談
本来は、畳店からこのような畳の良さを伝えなければ往けないのに、一級建築事務所 株式会社 大田工務店様ホームページより(富山県富山市向新圧荏原233 TEL076-423-2817) 大田建築士からの提案であります。

大田社長様には、感謝申し上げます。

ありがとうございます。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tataminoanamizu.blog.fc2.com/tb.php/57-c7d9ffb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。