FC2ブログ

タタミのあなみずのブログ

あなみずの施工例や暮らしに役立つ情報をご紹介します。

目線を下げてみませんか Ⅲ  独り言・大事な物

今の時代は、目線が高い為に身の回りの物が良く見え無くなってしまった

今、話題のローリビング(床座)はいかがですか!!

なぜ、いま「ローリビング」なのか?

なぜ、いまローリビングなのかと言うと、床座では家族間の距離も近くなるのでコミュニケーションを円滑にするのにも良い影響があります。日本では昔から、親戚など大人数で集まるときには床座が多いです。これは、親密にコミュニケーションの図れるスタイルなのが背景です。これをベースとして、いまのローリビングスタイルへと向かう動きがあります。

希薄になりがちな家族関係を密にしていく効果も期待出来ます。隣や斜め向かいに座るのは、心理効果での密接度も上がります。適切な距離感を維持した家族像は望ましいものです


その他には、現代ではご自宅でも空間の制約が出てきています。比較的狭いと思う方も多いでしょう。視点や視点、そして低めの家具でトータルコーディネイトすることによって、制約のある空間を有効に活用することが出来ます。部屋を広げるのは実質無理なことなので、ご自身で工夫を凝らして、ゆとりのある空か捻出が可能になります。床材にもこだわれば、天然素材で肌にもやさしく居心地の良い部屋になります。

日本古来の文化の見直される昨今で、ローリビングスタイルも見直されているのです。現代まで残るには、実用性などのメリットも認識され、利用するノウハウも蓄積されています。培った知識を活かして行くにも、ローリビングスタイルは、日本人には最適なものでしょう。伝統的文化としての価値も高いです。今後の発展も楽しみなライフスタイルとして復活しています。


逡ウ陦ィ縺ョ蜀咏悄back_convert_20130821165917
全てを、畳の上で考えてみませんか !
家族、友達、あなたの周り、すべて人のことを考えてみませんか?


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tataminoanamizu.blog.fc2.com/tb.php/67-b723fc43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)