FC2ブログ

タタミのあなみずのブログ

あなみずの施工例や暮らしに役立つ情報をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギーの原因         独り言・大事の物

「洗剤メーカー」から

第一弾 アレルギーの原因の一つハウスダストはこうして取り除く!

肌についたハウスダストが・・・お部屋の空気きれいですか?!
目に見えないほこりが飛んでいます。

ハウスダストを取るお掃除?!
「 このごろお部屋が、ほこりっぽくて、なんだか昔よりほこりが多くなったような気がする。」
咳が出るのよね・・・この部屋!とよく言われます。

[どうすれば、ほこりはなくなるのかしら?
毎日掃除機かけているのに・・・マンションは、ほこりが増えるの?

あなたは、疑問に思っていませんか?なぜほこりがおおいのか?
マンションだから増えたのではありません。高気密高断熱のマンションでは、掃除のやり方を変えないと

ほこりのことをきちんと知ってやらないと、ほこりは取れないのです。
ほんとうの掃除のやりかた

お掃除は、どうやってやってますか?

100人の主婦に聞いてみたところ、90人の主婦が、まず、掃除機を出して、掃除機をかける。
それから、化学雑巾で、ふき掃除。それできれいになるとのことです。でも気が付くと、さっき掃除したのに、ほこりが棚の上にのっているのよね・・・・・と

窓を開ける人はほとんどいませんでした。
それでは、ハウスダストは、なくなりません。テレビで、特殊な撮影法で、ハウスダストを、見せているのを見たことありませんか?

空気中のハウスダストを、掃除機が吸い込んでいる様子を!吸い込まれたハウスダストは、掃除機を通って、排気口から噴出されている様子をみませんでしたか?ロケットのジェット噴射のように

そうなんです。残念ながら、掃除機からは、ほこりが噴出されていくのです。
それを防ぐ掃除が必要なのです。それを防ぐ掃除方法が窓を開けて、空気の出口と入り口を作って、まず、ふき掃除、で、お部屋の細かいほこりを濡れた雑巾で、ふき取り。取り除くと

かなりきれいになります。昔からの雑巾がけが必要です。化学雑巾では、ほこりが舞い上がっています。毎日こまめにやるのなら、化学雑巾でもいいのですが。昔からの雑巾がけがいいですね。それから、掃除機がけで、残った大きなほこりを簡単に取ってください。

掃除機の排気口は外へ向けてください。いままでの普通の掃除の順番を入れ替えた新しいやりかたです。
ある掃除方法の実験

ハウスダストを充満させた部屋で、
1.掃除機をかけて、ふき掃除をする方法
2.ふき掃除をして、掃除機をかける方法
3.掃除機はかけないで、〇〇ワイパーで、ふき掃除をする方法

以上3つをやってみたそうです。

どの方法が、一番ハウスダストを少なくすることができたでしょうか?もうお分かりですよね。このページを読み進んだ方は、2.と答えますよね。

その次はどれでしょう。掃除機をかけない方が、ハウスダストには、効果がありました。
2→3→1の順にハウスダストは少なかったのです。
2が一番少ない。1は、ハウスダストの数はほとんど変わらなかったそうです。

ほこりを舞い上がらせるだけの掃除機かけは止めてください。ふき掃除だけでも効果があります。掃除機を過信しないでくださいね。ハウスダストには逆効果です!この方法だと、いままでの掃除法よりもほこりを少なくすることができます。

掃除のポイント  
今までは掃除機をかけてそれからふき掃除だったけどこれからは 先に拭き掃除、後で掃除機がけ!舞い上がる可能性のある細かいほこりを先に拭き取り、砂ぼこりや髪の毛など大きなごみを掃除機で吸い取るという、新しいやり方です。


第二弾につづく
余談
畳の部屋はは多少の湿度を保っています。フローリングの部屋より乾燥をしません。畳の部屋がきっと良いはずです。また、朝晩、数分でも良いですから窓の開け閉めをしましょう。窓の開け方は二か所で、入口を大きく開け、出口を小さくして下さい。風の勢いが解ります。先ずは、確かめてください。
健康の為に・・・

つづき

第二弾
アレルギーの原因の一つハウスダストはこうして取り除く!

ちなみにメーカーが一般の家庭向けに行ったアンケートでは、主婦の7割がダニを気にかけ、掃除機がけと拭き掃除をあわせて行っていることが分かっています。さらにそのうちの9割が「先に掃除機がけ、後で拭き掃除」の順番で掃除を行っていました。これでは埃は舞い上がって、お掃除が終わったころに床に下りてきます。

フローリングだったら、埃は移動ができるので、人が通るたびに床上30センチをふわふわと漂います。
そこで呼吸をしている子供や赤ちゃんはたまりません。!フローリングはアレルギーを増やしている!知っていましたか?フローリングの裏切り・・・

フローリングは、ダニが繁殖しにくく、掃除もしやすいので、ダニ対策に最も効果的だと考えられてきました。本当に安全なのか、毎日あるいは2日に1回のペースで掃除を行っている一般の家庭を調査しました。

すると、調査した5軒のいずれの家でも、厚生労働省が定めるフローリングの安全基準値(1平方メートルあたり5ナノグラム)をはるかに超える量のダニの死がいやふんが見つかったのです。 毎日か2日に1回掃除をしているのですよ。お掃除に問題があることがわかりました。

掃除のやり方を変える、カーペットを敷いて埃の移動をおさえる、これをしないとあなたの家族が危ない!
きちんと手入れされた、本物のカーペットを敷いたお部屋は空気がきれいです。
ほこりを舞い上がらせないから、その気持ちよさをあなたは知ってますか?

アトピーの原因は食べ物だといわれていませんか?アレルギーは、肌に出ればアトピー・のどに出れば喘息・鼻に出れば鼻炎・花粉症など それらがお掃除で改善されるのです???

ある中学生の、修学旅行でのことです。
修学旅行は、中学生にとっては嬉しくてストレスがかかります。食事は、中学生が喜ぶお肉と揚げ物でした。
昼間はソフトクリームやジュースを飲んでいました。用意された旅館は、大部屋にお布団を敷き詰めた状況です。そしてみんなで恒例の枕投げが始まりました。お部屋は、目に見えない。ハウスダストだらけです。
もう何年も喘息の発作がないのに、喘息はすっかり良くなったと思っていたのにその夜発作が起こったのでした。 彼は、吸入器もお薬も用意していませんでした。だって、もう完治していると思っていたからです。 彼は、とにかく庭に出てみました。すると少し呼吸ができるようになったのです。外は海岸のきれいな空気でした。ハウスダストはありません。とうとうその夜はお部屋に入ると苦しくなるので、一晩庭で過ごしたそうです。
       
この状況は???そうなんです。目に見えないハウスダストは、とても怖い状況を作ります。本当にほこりを減らすおそうじをしてください

お布団に寝てはいけない!
お布団は、ハウスダストがいっぱいです。きちんと手入れされたお布団に寝てください。
あなたは本当に気持ちのいいお布団に休んだことがありますか?

高い値段の〇〇加工のおふとんはいらない!

☆ぬれた雑巾で、毎日、拭き掃除をする!
☆お布団はできるだけ干す、
☆干したあと、排気のきれいな掃除機で吸い込む
☆換気をいつもする
☆フローリングにカーペットを敷く(ハウスダストは、フローリングのほうが空気中をただよっています)
以上の5点で喘息・アトピー・アレルギーの症状が!。がんばってください。
     

床から30センチは赤ちゃんがはいはいする高さです。そこにほこりを舞い上がらせないように!カーペットを!
ウールのカーペットは空気を浄化する作用があります。きちんと手入れされたカーペットのある部屋は、人にやさしいのですよ。

高級ホテルのカーペットのお部屋は、空気がきれいなのを知ってますか?
家族の健康を守るのはあなたです!
一つ一つ原因を取り除いてください。


余談
畳の部屋はは多少の湿度を保っています。フローリングの部屋より乾燥をしません。畳の部屋がきっと良いはずです。また、朝晩、数分でも良いですから窓の開け閉めをしましょう。窓の開け方は二か所で、入口を大きく開け、出口を小さくして下さい。風の勢いが解ります。先ずは、確かめてください。
健康の為に・・・




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tataminoanamizu.blog.fc2.com/tb.php/79-deb85ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。