FC2ブログ

タタミのあなみずのブログ

あなみずの施工例や暮らしに役立つ情報をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

い草の表が一番良い   独り言・大事な物

畳業界から

業界の社長様の話

「住宅メーカーの和紙や樹脂の畳表使用が増えて来ているのは皆さんも感じておられる通りです。
これは化学表(和紙や樹脂の畳表)のメーカーさんが 直接住宅メーカーや工務店へのPR、販売促進をしているのが一因です。(畳資材メーカーとしては当然の営業努力です)ただ、何故、住宅メーカーが化学表を採用するのか?それはPRや販売促進効果ではありますが、住宅メーカーからすれば化学表の採用によって「畳のクレームが減る」からです。

そのクレームとは
①カビの発生
②イ切れ等の傷みの発生
③変色の発生といったものです。

誰が化学表を選んでいるか?
それは居住者や住宅購入者ではなく、住宅を供給している業者であることが問題ではありますが、選ぶには選ぶ理由があるのです。決して化学表が安いからではないことは皆さんが分かっておられることですもんね。」

余談
業界でも、二つの意見があります。科学表(新素材・ポリプロピレン・紙をコウティングした物)が良い畳店と従来の天然い草が良いと言う店、それは一つに考えれば、クレームを嫌と言う考え、いや天然素材は均一では無いと思うか?(不揃い) また、問い合わせと思うか?、クレームと思うか?お客様に伺って天然素材の説明するか?

私は天然が良いと思うのですが!!・・・・必ず本物が残ると思いますが・・・・
「畳表は織山が高く、あめ色に焼ける表が良い のですが・・今の時代は安価の物を求めている為に、品質の良い畳表を使わないためでもあります。」

い草の表も科学表と同じ価格を選べば、品質の良い天然い草畳表が入るはずです。

価格の安くて、良い物は無い、また、作業も同じである

貴方はどっちですか?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tataminoanamizu.blog.fc2.com/tb.php/93-bf16cd3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。